Firefoxの拡張であるGreasemonkeyを使って快適Web生活を目論むブログ。
Greasemonkeyだけでなく快適Web生活に必要な拡張も紹介していくつもりです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回初めてGreasemonkeyと関係無しのことを書きます。Greasemonkey以外にも便利な拡張がFirefoxにあり自分の入れている拡張を色々紹介したいんですが、他のそういうサイトとかぶってしまうのもあれなので、ちょっと特殊な使い方を紹介します。

IE Viewで2chのURLをクリックしたときに2chビューアを開くようにする

自分はFirefoxを使う前はSleipnirを使っていてその機能の一つのURLactionという機能でこれと同じことをやっていました。自分の知っている限りではFirefoxにはこの機能が無いので(あったらコメントなどで教えてください)どうにかこの機能が欲しいと思っていたんですが、IE Viewの設定を変えるとできることを思いついたのでその方法を紹介します。

IE Viewの設定を開きIEの場所の欄に2chビューアを設定してAdd Siteで例えば
http://*.2ch.net/test/read.cgi/*

のように2chビューアで開きたいURLを指定します。別に2chビューアに限らず*.jpegをビューアに渡すといった使い方もありだと思います。AdvancedのタブでClose tab/after window reloadというところにチェックを付けると2chのURLをクリックした後に残るタブを閉じてくれるのでチェックすると良いと思います。ただこれだとIE View本来の使い方ができずしかも1つのtoolしか指定できません。GreasemonkeyとごにょごにょでURLactionのような機能を付けれるのですがレジストリをいじったりしなければならずややこしいので希望者がいたら紹介したいと思います。

keyconfigでbookmarkletにキーを割り付ける

上の題はちょっと誤解を招くかもしれません。実際にはkeyconfigにはcodeを貼り付けることができるそうなのでそれをうまく活用して同じ動きをするcodeにキーを割り当てるみたいです。この拡張はFirefoxのkeyconfigができるようになるという便利なものなのでbookmarkletにキーを割り付けようと思ってないとしてもおすすめのです。
この二つの記事に触発されて自分でも二つ割り当ててみました。
livedoorReaderに登録はてなアンテナに登録です。
codeを貼り付けると長くなってしまうので続きに書くことにします。
[Firefoxを便利にする拡張]の続きを読む
スポンサーサイト
今回はformへの入力を快適にするGreasemonkeyスクリプトを紹介する。

Auto Save Forms User Script - User Scripts - ILoveJackDaniels.com
まずひとつめ、これはformに入力している内容を自動的にcookieに保存してくれるスクリプトである。フリーズや間違ってFirefoxを閉じてしまったりしても、formに書いた内容は自動保存されているので安心してformに文章を入力できるようになる。保存されているものをもとに戻すにはHPの右上に表示される

というボタンをクリックするだけです。ただし自分の書き込みが残ってしまうことを覚えておかないと恥ずかしい思いをするかもしれないのでお気をつけを。初期設定では全部のHPで効果が現れるようになっているので、邪魔に感じることもあり、自分が書き込みを行うようなところだけをIncluded pageに追加するようにすると良い感じました。

Userscripts.org: Element Resizer
このスクリプトはformの大きさを変更できるようにしてくれます。書き込み欄が小さいサイトでは役に立つと思います。formの端をクリックすると画面の中で最大化します。初期設定ではtextareaだけですが、他の要素も大きさを変更できるように設定できるみたいです。要素を追加したい場合はツール→User Script Commands→Element Risizer:Set Tagsで行えます。ショートカットも用意されているようでくわしいことは上のようにmenuをたどっていってElemnt Risizer:Helpを見るといいと思います。
最近記事を書いてなかったのにアクセス数が倍増していたのでリファラを見たらどうやらlivedoorReaderの注目度ランキング2位らしい。せっかく登録してもらったのに更新がないのはあれなのでひとつ記事を書いてみる。注目度ランキングから来た人はSubscribe with livedoor Readerで登録をお願いします。
livedoorReaderで注目されているのでlivedoorReaderに関するものにした。注目度ランキングから来た人は前に書いたlivedoorReaderを快適にするGreasemonkeyも見てもらいたい。

最速インターフェース研究会 :: livedoor ReaderにSimpleAPIのサムネイルを加えるGreasemonkeyスクリプト

どんなスクリプトか簡単に説明すると上のスクリーンショットのように、元記事のウェブサイトムネイルを表示するものだ。ちなみに左下に表示されているはてブuser数を表示させるGreasemonkeyは前の記事にも書いているがaki77の日記 - livedoor Readerにはてブコメントを表示というGreasemonkeyスクリプトである。普通のfeedには必要ないが、はてなブックマークやTechnoratiのような検索の結果をRSSで取得できるタイプのものに表示させるといいと思う。※注意※SimpleAPIに対する負荷を考えるとむやみに表示させるのは良くない。やり方はリンク先にも書いてあるが、サムネイルを表示させたいfeedを表示中に:saを押してEnterである。shift+zなどを使って人を非表示にしている場合は人を表示させなければコマンドを入力できないので注意が必要である。

非表示にさせたい場合は同じコマンドをもう一回やればいい。

Technorati Tags: , ,
antipop - Update: LDR で最速動画ウォッチング + YouTube Anywhere
前のエントリーで紹介したYouTube Player on LDRがLDR以外のサイトにも対応したようです。LDR上ではQooqle Video Clippers!などのこのGreasemonkeyに対応している形式のRSSを登録して、見たい動画アイテム上でyを押すことによって下のようなPlayerを表示できます。
youtube+greasemonkey
スクリーンショットを見ればわかりますが、このPlayerでは再生だけでなく、Downloadやソーシャルブックマークに追加、URLや埋め込みタグの取得なんかもできます。

LDR以外の場所では、このGrasemonkeyを使うとYouTube の動画へのリンクの横に
youtubelist
上のようなYouTubeの動画をそのページで開けるアイコンリンクをつけてくれます。そのアイコンをクリックするとさっきのPlayerが表示されます。初期設定ではlivedoorReaderとはてなとdel.icio.usでしか動かないようになっています。しかしちょっと手間がかかりますが、Included pagesに好きなページを追加することによってどこでも動くようにできます。よく行くページは登録すると良いと思います。

このGreasemonkey以外にもYouTubeブラウザを使ってもそのサイト上でYouTubeを再生することができます。というより普通のページならこっちのやり方の方がが快適です。
YouTubeブラウザβ@tubeちゃんねるとはyoutube動画のリンクがはってあるサイトのアドレスを入力するとサムネイル、再生ボタンが生成されます。再生ボタンを押すと下のようなPlayerがでてきます。
設定でサムネイルを非表示にしたり、重くなりますが動画そのものをページに表示させたりもできます。YouTubeブラウザβ+Googleを試しに開いてみるとどんな感じなのかわかると思います。YouTubeブラウザβには現在見ているページをYouTubeブラウザβに送るブックマークレットが用意されているのでそれを使うとより便利になります。

YouTube AnywareはLDR上とよく行くサイト、それ以外ではYouTubeブラウザβのブックマークレットといった使い方が良いともいます。

Technorati Tags: , , ,
自分はFirefoxの拡張とGreasemonkeyスクリプトによってGoogleの検索結果を使いやすくしている。

Google用のFirefoxの拡張はCustomizeGoogleを使っている。多機能すぎなので詳しいことはリンク先を見てもらうとして、サジェスト機能をつけたり、スパムサイトをフィルタリングによって検索結果から除外したり、Gmailのちょっとした改善をしたり出来る。

Greasemonkeyスクリプトは
の6つを使っている。そのまんまの機能の上二つは飛ばしてどんなスクリプトか紹介していく。

GooFDLanguage/Engine shortcut for Googleは検索結果に他の検索エンジンなどへのリンクを追加するものだ。GooFDは海外の人が作ったものなので日本人にとっては使わないリンクかもしれない。Language/Engine shortcut for Googleは日本の人が作ったものでyahooへのリンクやはてなへのリンクがあり、日本人向きだと思う。

そして最後の二つがGoogleの検索結果のWebサイト毎にはてブuser数を表示し、tooltipのようにマウスをかざすだけではてブコメントを表示してくれるようにするスクリプトである。コメントは他の部分をクリックすること非表示に戻せる。このスクリプトのおかげで検索結果にGoogleの順位とは別の人気や注目度の目安としてはてブuser数が表示されるのでより良いサイトを探しやすくなったと感じている。検索結果の流し見をしている途中にピンク色などのはてブuser数が多いページを開いていくことで今までより質の高いページにたどり着くことが多くなったからだ。

流し見と書いたのは、自分はRewind/Fastforward ButtonsというスペースやPageUP/Downボタンでどんどん前/次のページに読み進めることを可能にする拡張を入れているので、Googleの検索結果をスペースでどんどんページ切り替えているからである。

Technorati Tags: , , , ,
そのうちlivedoorReader関連のGreasemonkeyの記事を書こうと思っていたのですが、antipopさんがyoutube用の便利なスクリプトを作ったようなのでいい機会なので紹介します。

antipop - livedoor Reader + YouTube + はてなブックマークで最速動画ウォッチング
デモ動画:YouTube - Mashup livedoor Reader, YouTube and Hatena::Bookmark

このスクリプトはデモンストレーション動画のようにLDR 内で YouTube の動画を観られるようにする greasemonkey スクリプトです。詳しい説明はantipopさんの記事を見てください。このスクリプトのキモはyキーでyoutubeのサイトにいかずにLDR内で動画を見れることです。見終わったらまたyキーで元のLDRの状態に戻ります。

youtubeのRSS取得には前の記事で紹介した同作者のantipop - YouTube のタグによる検索結果の feed アイコンを表示する Greasemonkey スクリプト

を利用するといいでしょう。

livedoorReaderのその他のGreasemonkeyスクリプトを紹介します。
自分が使っているlivedoorReader用のGreasemonkeyスクリプトは
です。ちょっと説明するとちょい「不良(ワル)」というスクリプトはjやkだけでfeedを移動できるようになったり、広告を隠したり・・・とlivedoorReaderを便利にしてくれるものです。
livedoorReaderをはてブと合体というスクリプトはリンク先のスクリーンショットを見るとわかりやすいと思います。
livedoor Readerにはてブコメントを表示はそれを拡張するスクリプトでlキーのトグルではてブコメントを表示/非表示させることが出来ます。
はてブと合体系のスクリプトは人気が人目でわかるようになるのでお勧めです。そのうちはてブと合体系も記事にするつもりです。

その4つのスクリプトに加えて最速インターフェース研究会 :: livedoor ReaderのショートカットキーをカスタマイズするGreasemonkeyスクリプトを参考にして自分はlivedoorReaderをなるべく右手だけで操作できるように
Keybind.add('n', Control.view_original);
のようにnキーで元記事を開くようにキーバインドを追加しています。livedoorReaderのhtmlソースのvar KeyConfig =のところにキー操作のコマンド名とキー割り当てが乗っているのでそれを見て自分にあったキーバインドをすれば良いと思います。

上の4つのスクリプトも含めてlivedoorReader関連の情報はほぼはてな - livedoor Readerとはに集まっています。自分が紹介した以外のGreasemonkeyスクリプト等も紹介されているのでLDR使いには必見です。

Technorati Tags: , , , ,

YouGetを使えばスクリーンショットのようにdownloadリンクを追加することができます。さらにスクリーンショットのような再生画面だけでなく、検索して出てきたリストにもdownloadリンクが追加されているので良さそうな動画やすでに取ってくることが決まっているような動画は動画を見ずに直接ダウンロードできます。

検索して出てきたリストにはdownloadリンクを表示させたくない場合にはExcluded pagesに"http://youtube.com/results*"を追加するか、やどりぎ@NET: YouTubeにダウンロードリンクを追加するGasemonkeyが動かないので作ってみたにあるSave YouTube as FileというGreasemonkeyスクリプトを使うといいと思います。どちらのスクリプトでも保存するファイル名がget_videoとなってしまうようなのでリネームをしないとどんなファイルかわからなくなってしまうことと、そのときflvという拡張子をつけないと関連付けもききません。

flvを関連付けするPlayerにはVLC media playerFLV Playerなどがありますが、一番のお勧めはHarmony of Waves: YouTubeから落とした .flvファイルをシーク可能な状態で見るを参考に自分の普段使っているPlayerでflvを再生できるようにして関連付けることです。

YouGetの配布元であるYouGet at Nybble Labsをよく読んでみたら
If you wish to provide an external link, please link directly to that file.
とあるので直接リンクを貼ることにしました。
YouGet.user.js ←右クリックしてInstall User Script

Technorati Tags: , , ,
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。