Firefoxの拡張であるGreasemonkeyを使って快適Web生活を目論むブログ。
Greasemonkeyだけでなく快適Web生活に必要な拡張も紹介していくつもりです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
分裂勘違い君劇場 - 思考の速度でパソコンを使う技術
を見て触発されたので自分の設定をまとめてみる。

片手でネットサーフィン
ブラウジングの基本的な動きを右手に集中させることによって片手でネットサーフィンを行うことを目指している。

livedoor Readerでのキー配置

J::次の記事( 最速インターフェース研究会 ::Google readerみたいにj/kだけで全部読みたい
K::前の記事( 最速インターフェース研究会 ::Google readerみたいにj/kだけで全部読みたい
H::はてブコメントを表示(UserJS Mania: [更新]livedoor Readerにはてなブックマークのコメントを表示する)
N::元記事を表示(自分でちょこっと変更
Y::youtubeを表示(antipop - Update: LDR で最速動画ウォッチング + YouTube Anywhere
ピンの機能はNでタブをどんどん開いてしまうのでほとんど使ってないが初期配置のP,Oにある。 そしてFirefoxKeyconfigで,.(こう見ると変かもしれないがキーボードには<>とも印刷されている)に前のタブ次のタブを設定している。 このlivedoor Readerの動きをネットサーフィンでも使えないかと思いカスタマイズしている。

Firefoxでのキー配置

J::ページダウン(Keyconfigで設定)
K::ページアップ(Keyconfigで設定)
H::はてブコメントを表示(silog - script/SBMCommentsViewer
N::タブを閉じる(Keyconfigで設定)
B::戻る(Keyconfigで設定)
,::前のタブ(Keyconfigで設定)
.::次のタブ(Keyconfigで設定)
[Space]::Rewind/Fastforward(XUL Apps > Rewind/Fastforward Buttons - outsider reflex
ノートパソコンなのでタッチパッドが使えるのでリンクのクリックぐらいならそのまま出来る。記事を読みながら好きなリンクを開きつつ、ページの最後にきたらSpaceで次のページに移るか、Nで閉じる。livedoor Readerは一番最初のタブに常駐してあるので、全て読み終わったらlivedoor Readerに戻ってくる。

発展系
変換キーをメタキーにして片手で出来ることを増やす。分裂勘違い君劇場のようなモード変換キーもありかもしれない。
本当は左に集中したほうがマウスを同時に使えるのでより良いのかも知れないのだが、livedoor Readerのようなjkを使った移動が一般的のようなのでとりあえず右手にしている。

分裂勘違い君劇場のようにキーボードの画像でかっこ良く紹介したいのだが、キーボード画像や画像を編集する力が乏しいのでなんかいいソフトあったら紹介してください。あとページアップダウンのスクロール量を変更する方法を忘れてしまったので誰か教えてください。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。